■子宮内膜症とピクノジェノール


子宮内膜症によいとして「ピクノジェノール」が最近注目されています。 ピクノジェノールは、最近の研究で、ビタミンCやEよりも、活性酸素を撃退する抗酸化作用が強いことが判明し、成人病予防・老化防止の新兵器として、大きな注目を集めているサプリメントです。 フランスの南西部ボルドー地方の海岸に生育する"フランス海岸松゛の樹皮から抽出された抗酸化物質成分で、プロアントシアニジンと40種類以上のフラボノイドが含まれています。

ピクノジェノールが体に良いのは、様々な病気の原因となるとされている活性酸素を除去する抗酸化物質が豊富に含まれているから、と言われています。 抗酸化作用はいろいろな病気、美容に良い効果が期待できる事で知られていますが、月経困難症、婦人病治療などにも効果的といわれています。 ピクノジェノールに含まれるプロアントシアニジンをはじめとした抗酸化成分が、婦人病治療に有効なわけです。

日本でも医師が婦人病治療にピクノジェノールを用いています。 「生理のたびにひどい激痛があり、生理が来るのが嫌でしょうがなかったのですが、毎日夜に2粒づつ、2ヶ月ほどピクノジェノールを飲むと、全く痛みがなくなり、毎月の生理がくるのも自然に受け入れられるようになりました」

「子宮内膜症の兆候があったので、ピクノジェノールを毎日2粒づつ飲んで3ヶ月になります。おかげで子宮内膜症も悪化せず、疲れとだるさがなくなって、ともかくいろんなことに意欲がでてきました」

こうした声があり、ピクノジェノールの子宮内膜症への効果も認知され始めているようです。 ピクノジェノールは食品なので、安全性の面で安心して使用できるという事もピクノジェノールの特徴です。

→【注目度上昇】病院不要の子宮内膜症改善パーフェクトプログラム

■本サイト人気コンテンツ


★ 子宮内膜症の原因
この病気の原因ははっきり解明されていませんが、月経血が卵管から腹の中に逆流し、そのまま留まってしまうことによるという子宮内膜移植説が最も有力です。他に腹膜・・・ 続きを読む

★ 子宮内膜症の治療方法
治療には様々な方法があり、患者の状況により治療方針も様々です。痛みの程度、これまでの治療経過、現在および将来の妊娠希望の有無等の状況から、個々の患者・・・ 続きを読む

★ 子宮内膜症の症状
自覚症状として月経痛が激しい、鎮痛剤が効かない、年齢を重ねる語とに月経痛が酷くなっている、月経時以外にも下腹部に痛みがある、性交の時に痛みを伴う、排便の際・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 不妊症との関係について
◆ 漢方による治療方法
◆ 具体的な検査方法の紹介
◆ 事前の予防のために
◆ 症状のレベル表現方法